ボビンの残量がひと目で分かる



ミシンの下糸を巻きつけておくボビンは、たいていミシンの針の下にセットします。
ボビンの残量がひと目で分かる、という機能はミシンには必須です。

(参考サイト:http://www.egatama.jp)

これがないと、塗っている最中気が付いたら下糸がなくなっていて、縫えていなかったという事態が発生します!!
ミシンの残量がひと目で分かると、ボビンへの下糸の準備のタイミングが分かって非常に便利です。


【閉じる】