ボタンホールが簡単にできる



ボタンの穴を自分で作ろうと思ったら、まずボタンの大きさを測り、 ボタンの大きさに合った直線を生地に書き、その周りをしっかりほつれないように縫った上で直線をニッパーで切り落とします。
これって実はとっても大変。

(参考サイト:http://www.egatama.jp)

ボタンホールが簡単にできる機能であれば、ミシンにボタンと生地をセットするだけで、 あとは自動でボタンの大きさに合うように周りを塗ってくれますので、あとはニッパーで切り落とすだけです。
この機能はとくに、洋服を作られる上級者さんにオススメです。



【閉じる】